男のペニスに関するお悩みをクリニックなどで解決

Men Complex

クリニックを見つけよう

花の大東京の中でも風光明媚の地として知られる上野。ここで、男性の悩みにも決着をつけましょう。良いクリニックさえ見つけることが出来れば、包茎など恐れるには足りないものだということがよく分かるでしょう。

Readmore...

包茎手術

男性のお悩みを解決してくれるクリニックでは、そのお悩みを解決すべく、主に手術によって状況を改善させてくれます。手術の方法は主に2つですが、どちらも1時間以内に終わらせることが出来ます。

Readmore...

増大の方法

「ペニスが小さい」というのはなかなか口にするのも難しい男性のお悩み。ただし、それを解決する方法はあります。クリニックで、あるいはサプリを飲んで。いろんなペニス増大の方法があります。

Readmore...

男性の悩み

上野の人気クリニックのランキングがここから見れますよ。その他にも手術に関する情報が載っているので便利です。

包茎のお悩みを解決してくれる医師がこちらにいますよ。一人で悩んでいないで信頼できる医師に治療してもらいましょう。

包茎は、仮性包茎と真性包茎の2種類に分けることができます。もう1つ、カントン包茎という種類がありますが、これは真性包茎の人が無理に包皮を剥いた結果、元に戻らなくなってしまった包皮が陰茎を締め付けてしまっている状態のことを指します。したがって、包茎の種類というよりも、包茎の病態の一種と言った方が正確です。真性包茎やカントン包茎を治す手術を泌尿器科クリニックで受ける場合には、保険の適用を受けることができます。なぜかというと、そのまま放置しておくことはできない種類の包茎だからです。真性包茎の場合、見た目が悪いだけでなく、まともに性交渉を持つこともできないのが普通です。また、カントン包茎を放置しておくと、最悪の場合には陰茎を切除する事態に陥ってしまいます。そのため保険診療扱いとなり、だいたい1〜3万円前後の料金で治療を受けることができます。一方、仮性包茎は機能的には特に問題がありませんので、保険の適用が受けられません。仮性包茎の場合は、10〜20万円前後の治療費がかかるのが一般的になっています。

包茎手術は、美容外科クリニックや男性専門クリニック、泌尿器科クリニックなどで受けることができます。美容外科クリニックは女性患者数が多いため、抵抗を感じてしまう男性が少なくありません。そのため、女性患者の視線を気にする必要がない、男性専門クリニックで治療を受けるケースが多くなっています。先ほど、真性包茎やカントン包茎を治す手術は保険の適用を受けることができると書きました。ただし、保険診療は様々な制限を受けますので、審美面に配慮した手術を行うことができません。大雑把に言えば、包皮がきちんと剥けて亀頭が露出される状態にさえなればオーケーということになりますから、手術の傷跡が目立ってしまうことが多々あります。傷跡が目立たない方法で手術を受けたいと希望している場合は、保険が効かない手術を受けるようにした方がよいです。その場合は、概ね20万円前後の費用がかかります。

男性の場合下半身にコンプレックスを持っている方が多いでしょう。そのような問題を解決するためにも現在では様々なクリニックが登場しています。男性の悩みを専門的に解決してくれるような場所さもあるので積極的に利用しましょう。男性の下半身のコンプレックスを治療してくれるのは美容整形などを行なってくれる場所などがありますが、男性は利用しにくい場合などが多いでしょう。そのような場合は男性専用の美容外科クリニックや泌尿器科などを訪れて診察を受けると世でいでしょう。このような下半身のコンプレックスで治療を受ける場合、陰茎を切除する程悪い状態の場合は健康保険などが適応されるので治療費なども安くなります。包茎などの、身近なコンプレックスが切除につながってしまう場合もあるので注意しましょう。

EDに悩んでいる男性の救世主、レビトラは福岡のクリニックで処方してもらえます。気になるその効果を自分の性器で実感してみませんか?